最新!情報大辞典

トレンド情報満載!

未分類

玉ねぎの歴史

投稿日:

玉ねぎ

スポンサーリンク

健康に良いと言われている玉ねぎ。

今ではとてもお馴染みです。

 

 

 

でも、、そもそも玉ねぎの起源、歴史って?

 

【玉ねぎの歴史】

玉ねぎの起源はとても古く、イランを中心とした西アジアと言われています。

紀元前27~25世紀にはエジプトにて栽培されていたとされ、

当時のピラミッド建設の様子を記録した物には、建築労働者に玉ねぎが配給されていたと記録されています。

 

また、民間療法的に風邪や胃腸薬、また切り傷の治療薬としても幅広く利用されてきたとされています。

 

【玉ねぎはいつ日本へ?】

日本には江戸時代に南蛮船によって長崎へ伝えられ、実際に栽培がスタートされたのは明治以降となります。

北海道開拓使が明治になってからアメリカから玉ねぎ「イエロー・グローブ・ダンバース」を導入したことが始まりとなります。

当初はなかなか人々の間で定着しなかった玉ねぎですが、

定着したきっかけの一つとして明治初期に関西で流行したコレラが関係しているとされています。

 

玉ねぎはコレラに効くと噂が広まった事により物凄く売れる様になりました。

 

【玉ねぎは魔よけとしても使われていた?!】

古代エジプトや中世のヨーロッパではその独特な香りから“魔よけ”としても使われていたようです。

ヨーロッパの家々には魔よけとして玉ねぎが吊るされていたとされています。

また、エジプトではミイラの作成時に玉ねぎ眼窩に入れていたそうです。

当時のエジプトやヨーロッパに人々にとって玉ねぎは不思議な力を持った食べ物だったのですね。

スポンサーリンク

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

身体の仕組み その2

  消化器系 スポンサーリンク  エネルギー源となる物質を得るために人は食事をします。   その食事の際に体の中に取り入れた物質を分解する事を消化、分解された栄養素を取り入れること …

no image

ビタミンについて知ろう!その1

ビタミンとは? スポンサーリンク       ビタミンとは、タンパク質、脂質、炭水化物、ミネラルと並ぶ、 五大栄養素の一つ。   ただし、他の栄養素と違ってエネルギーや体 …

no image

自分の価値観を明確にしよう!

  価値観を知る スポンサーリンク  人は自分自身の価値観を生きる事で真の健康を手に入れ、そして夢や目標を叶える事が出来ます。 自分の価値観を知るには先ず、いくつかの質問を自分自身に投げかけ …

no image

身体の仕組み その9

  セロトニン スポンサーリンク セロトニンは行動には抑制的に働くが、気分は興奮させる方向に働きます。 脳のどの部分でセロトニンが不足しているかによっても異なる病気としてあらわれます。 体温 …

no image

身体の仕組み その5

  呼吸器系 スポンサーリンク 人は、酸素を体内に入れることによって生命活動の維持を支えています。 食物栄養素からエネルギーを獲得するのに酸素が不可欠です。 酸素を取り入れると体内では化学エ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索