最新!情報大辞典

トレンド情報満載!

未分類

玉ねぎは調理法によって栄養が変わる!?

投稿日:

 

 

スポンサーリンク

 

【玉ねぎの不思議なパワー:ボケ防止】

ボケや物忘れに効果的な玉ねぎの食べ方はとても簡単です。

まず玉ねぎの皮をむき、食べやすいサイズにカットします。

その後に室温で30分~1時間ほど放置します。

 

たったのそれだけで、適度に辛みが抜け、におい成分がふえた状態になり、ボケ防止に最適な玉ねぎの状態になるのです。

 

ボケ防止にはこの“におい成分”を増やす事が重要と研究でわかってきています。

上記の方法を取る事でにおい成分が増え、ボケ防止につながるのです。

 

【玉ねぎの不思議なパワー:不眠、うつの改善】

 

近年、多忙な社会状況であるが為に「やる気が出ない」「眠れない」「スッキリしない」「不安感がある」「集中力が続かない」「イライラする」といった心身の不調を訴える方々が増加しています。

 

寝て起きた瞬間から既に疲れており、前の日の疲れが全く取れていない方が本当に多いと言われています。

もちろんそんな時にも玉ねぎは力になってくれます。

うつや、不眠に効果的な玉ねぎの食べ方はとても簡単です。

 

先ず、玉ねぎの皮をむいたら、切る前に電子レンジにかけるだけです。

酵素の働きは60度ぐらいで失われますが、

うつや、不眠に効果がある含硫アミノ酸は過熱しても壊れにくいので、その性質を生かした方法です。

加熱時間は、中玉なら600Wの電子レンジで2分程で良いと言われています。

その後はどれだけ切っても、加熱しても、含硫アミノ酸は減りませんので

ハンバーグなどにして召し上がると良いでしょう。

スポンサーリンク

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ミネラルを知ろう!その3

  銅 スポンサーリンク 銅の主な働きは、鉄が赤血球のヘモグロビンの材料になるためのサポート役です。 銅がタンパク質と結びつくと、タンパク質は鉄を体の隅々に運ぶ事ができるようになります。 ま …

no image

身体の仕組み その10

  自律神経 スポンサーリンク  自律神経の支配範囲は主に内臓や脈管ですが、汗腺、脂腺、立毛筋も自律神経系に支配されています。 この自律神経は交感神経と副交感神経とに分類され同じ終末器官に並 …

no image

史上最強!?酢たまねぎとは?

玉ねぎを使った料理で最も簡単な方法をお伝えします。 スポンサーリンク   それは、酢玉ねぎです。   酢玉ねぎは、免疫力を高め老化を防ぎ、耳鳴り、白内障、糖尿病、高血圧、物忘れ、動 …

no image

身体の仕組み その2

  消化器系 スポンサーリンク  エネルギー源となる物質を得るために人は食事をします。   その食事の際に体の中に取り入れた物質を分解する事を消化、分解された栄養素を取り入れること …

no image

もっと野菜について知ろう! その1

  アスパラガス スポンサーリンク   原産国:南ヨーロッパからウクライナ   分類:キジカクシ科   ・ヨーロッパでは紀元前から栽培され、日本では大正時代から食用として多く栽培されるように …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索