最新!情報大辞典

トレンド情報満載!

未分類

栄養は奥深い!

投稿日:

 

ポリフェノール

スポンサーリンク

 ポリフェノールは機能性成分の一つで、多くの植物に存在する色素や苦み、渋みの成分となる化合物の総称です。

種類は5000種類以上あると言われています。

ポリフェノールは色素成分であるフラボノイド系と、色素以外の成分であるフェノール酸系に分けられています。

どちらにしても、活性酸素を消去する抗酸化作用があるため、若々しさを保つ為には嬉しい成分です。

その他にも、殺菌作用、アレルギー抑制、血行促進、肝機能の強化など、それぞれの種類が独自の機能を持っています。

 

ポリフェノールを摂る際にオススメなのは70%のチョコレートです。

 

高血圧の予防に効果があると最新の研究結果で判明してきていますので、

ぜひ積極的に摂取してみる事をオススメします。

 

カロテノイド

 カロテノイドとは、天然の動植物に広く存在する黄色、赤色などの色素成分のことです。

 

水に溶けにくく油に溶けやすい性質を持ち、大きく分けてカロテン類とキサントフィル類の2種類があります。

 

カロテノイドは自然界で700種類以上もあります。

しかもそれぞれが体によいとされる力を持っています。

 

人や動物はカロテノイドを体内で生成することが出来ないので、色とりどりの果物や野菜を食べることが必要です。

 

植物に含まれるカロテノイドはニンジン、カボチャ、ホウレン草など緑黄色野菜のβカロテンやαカロテン、トマトやスイカなどに含まれるリコピン、赤パプリカに含まれるカプサンチンなどがあります。

 

動物性食品に含まれるカロテノイドは、サケ、カニ、エビなどに含まれるアスタキサンチンです。

 

乳酸菌

 乳酸菌とは、大腸内で糖質を分解して乳酸を作り出す細菌の総称です。

これは食べ物の残りカスを腐敗させるのではなく、発行させる力があるという意味です。

 

良く知られた事実として、発酵食品は腐りにくく、長期保存が可能です。

それは、食品が発酵した事で酸性化して腐敗や食中毒を引き起こす菌の繁殖を防ぐからです。

 

それと同じ事を腸内で行ってくれているのが乳酸菌です。

 

乳酸菌は約200以上もあり、それぞれの性質や形はバラバラです。

 

ビフィズス菌、ブロガリア菌、ヤクルト菌なども乳酸菌の一種で、ヨーグルトなどに利用されています。

 

漬物、キムチ、味噌などにももちろん豊富に存在しています。

 

腸内の秘密

 

腸内には500~1000種類の細菌が常に100兆個以上生息しています。

人の体内で常在細菌の種類と数が最も多い場所は腸内です。

そして、これら細菌には体に有用な菌「善玉菌」

有害な作用を及ぼす菌「悪玉菌」

それらのどちらかが、優勢なほうと同じような働きをする菌「日和見菌」があり互いに一定のバランスを保った生態系がつくられています。

 

このように腸内で形成する細菌の集合体のことを腸内細菌叢(腸内フローラ)といいます。

 

面白い事に全身の免疫細胞のうち約7割が腸にあるということがわかってきています。

 

免疫力が高まると風邪やウイルス性の病気になりにくくなり、アトピー性皮膚炎、花粉症などのアレルギー症状の予防と緩和、便秘予防や改善にも効果があります。

 

もちろんガン予防にもなります。

 

オリゴ糖

 

オリゴ糖は人の体内では母乳の成分から発見された、腸内環境を整える機能性成分です。

食物繊維とともに、乳酸菌のエサになって善玉菌が優位な環境になるように働いています。

 

硫黄化合物

 ニンニク、玉ねぎの独自なにおいや辛味成分が硫黄化合物です。

ニンニク、玉ねぎ、長ねぎ、ニラ、キャベツ、大根、ワサビ、ブロッコリーなどに多く含まれています。

 

特徴は強力な抗酸化作用です。

 

活性酸素を消去して、ガンや心臓病、老化の原因を現象させます。

 

カプサイシン・カプシエイト

 

カプサイシンとは主に唐辛子に含まれている独特な辛さ成分の事です。

 

また、近年、新たに唐辛子からカプシエイトという辛味のない成分が発見されました。

 

共通して言えるのは、脂肪燃焼や体温上昇効果、エネルギー代謝を高める効果がある事です。

スポンサーリンク

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

こんな症状は危険!うつ病を知ろう

うつ病について スポンサーリンク   うつ病は現代の社会問題となっていますよね。   毎日、毎日の激務でちょっと体調が悪いだけだと 考えていたらうつ病になっていたなんて事もあります …

no image

浅田真央が引退

浅田真央選手 スポンサーリンク   浅田真央さんが引退を発表しましたね。   以下、原文になります。   「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える …

no image

玉ねぎの歴史

玉ねぎ スポンサーリンク 健康に良いと言われている玉ねぎ。 今ではとてもお馴染みです。       でも、、そもそも玉ねぎの起源、歴史って?   【玉ねぎの歴史 …

no image

身体の仕組み その1

  染色体 スポンサーリンク   人の細胞には、必ず核がありそのうち46本の染色体があります。 この数は生物の種類によって異なっています。   人は46本の染色体のうち、22対(2 …

no image

真の人間関係

  真の人間関係を構築する スポンサーリンク   前回、価値観を生きる事の重要性についてお話しを致しました。 今回はさらに掘り下げていきたいと思います。   他人の価値観   自分 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索