最新!情報大辞典

トレンド情報満載!

未分類

音楽を取り入れよう!

投稿日:

 

ストレスが多い時には

スポンサーリンク

特に音楽を取り入れてみよう!

 

日々の仕事でとてもストレスが多い時に味方になってくれるのが

音楽です。

 

あなたも気分をリフレッシュさせたい時など音楽を聴いているのではないでしょうか?

 

そこで、本日はストレスを解消する為に有効な効果的な音楽の聴き方をご紹介していきたいと思います。

 

同質の原理

 

同質の原理とは、1952年にアメリカの精神科医アルトシューラーよって初めて発表されました。

 

そもそもは精神病院で統合失調症の患者さんたちの治療法として考えられてきたものです。

 

統合失調症の患者さんたちは、幻覚、妄想、イライラ、興味の喪失、引きこもり、意欲低下など社会生活がとても困難な状態です。

 

そこでアルトシューラーは、患者さんたちには、最初に患者さんと同じ“気分”と“テンポ”の音楽を聴かせるべきと考えました。

 

これが同質の原理です。

 

悲しい気持ちの時は同質の悲しい気持ちの音楽を聴く。

 

明るい気持ちの時は同質の明るい気持ちの音楽を聴く。

 

これが自分自身のストレスを発散するのに

とても効果があります。

 

悲しい気持ちに明るい音楽を無理矢理聴いても、心と音楽のミスマッチが起こってしまいストレス解消の効果は期待できません。

 

悲しい気持ちの時に悲しい曲を聴く事で音楽に自分の気持ちを共感してもらう事で徐々に元気になってくるのです。

 

そして、元気になってきたら、元気な明るい曲を聴いてドンドン元気になっていくのが賢明な方法です。

 

また、能動的方法といい、自分自身で歌を歌う、踊る、楽器を演奏する事などもストレス解消に非常に効果があります。

 

能動的方法は自分を表現することができ、思っている事を口に出すのが苦手な人でも、音楽を通じて自己表現をしやすくなり、心身ともに元気なっていきます。

 

音楽の聴き方

 

音楽の聴き方なんてあるの?と思われる方もたくさんいますが、

癒し効果を上げる為にはヘッドホンを使用した方が良いとされています。

これは周囲の音が入らない方が音楽に集中できるためです。

 

癒しに適した音楽

 

・イライラした時

 

仕事が思うように行かない、大好きな野外ライブが台風で中止になったなどなど、

日常ではやはりイライラしてしまう事がありますよね。

 

そんな時に、イライラ気分を音楽で解消するには、そのイライラと同じ強さを持った音楽

を聴く事でイライラ解消に繋がります。

これも同質の原理ですね。

 

イライラを鎮める曲例

 

・ラフマニノフ:ピアノソナタ第二番 変ロ短調 第三楽章

・リスト:ピアノソナタ ロ短調

・サンサーンス:動物の謝肉祭

・ビゼー:交響曲 第一番 ハ長調

・ショパン:ピアノ協奏曲 第二番

・シューマン:詩人の恋

・グリンカ:悲愴三重奏

・バッハ:二つのヴァイオリン協奏曲 ニ長調

 

・憂鬱な時

 

四十代位は社会的にも責任ある立場で、家庭でも一家の大黒柱としてストレスが重なる時期で、体調不良や、精神的に苦しくなる事も多いと言われています。

 

そんな時ももちろん音楽は我々の味方になってくれます。

 

憂鬱な時は、優しい音楽を聴くと良いです。

寂しい音楽でなく、元気すぎる曲でもなく優しい音楽を聴く事が効果を発揮します。

 

クラシックで言えば、音楽の圧力が体にグングン響くような音楽をできるだけ大きな音響で聴くのが良いとされています。

 

憂鬱を解消する曲例

 

・バッハ:カンタータ 二一四番

・バッハ:ブランデンブルク協奏曲 第二番 ヘ長調

・バルトーク:十五のハンガリー農民の歌

・ビゼー:カルメン組曲

・ブラームス:大学祝典序曲

・ガーシュイン:ラプソディ 第二番 (ピアノとオーケストラのための)

・リスト:ハンガリー狂詩曲

・レスピーギ:ローマの松

・シベリウス:フィンランディア

・スッペ:詩人と農夫序曲

 

 

音楽は、あなたの人生を大きく救ってくれるものですので、

とことん活用してみる事をオススメします。

スポンサーリンク

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

玉ねぎの歴史

玉ねぎ スポンサーリンク 健康に良いと言われている玉ねぎ。 今ではとてもお馴染みです。       でも、、そもそも玉ねぎの起源、歴史って?   【玉ねぎの歴史 …

no image

身体の仕組み その2

  消化器系 スポンサーリンク  エネルギー源となる物質を得るために人は食事をします。   その食事の際に体の中に取り入れた物質を分解する事を消化、分解された栄養素を取り入れること …

no image

心のケアを忘れずにしていきましょう!

本当に真の健康を手に入れる為には、 スポンサーリンク 身体だけでは無く、心の健康を手に入れる事がとても重要です。   そこで本日は、バランス思考について少しお話しをしていきます。 &nbsp …

no image

身体の仕組み その10

  自律神経 スポンサーリンク  自律神経の支配範囲は主に内臓や脈管ですが、汗腺、脂腺、立毛筋も自律神経系に支配されています。 この自律神経は交感神経と副交感神経とに分類され同じ終末器官に並 …

no image

首コリ放置は禁物!

  首コリ スポンサーリンク   首、肩コリ、腰痛などを慢性的に持っている方が多くいますね。   原因の一つとしては、やはり長時間のデスクワークなどがあります。   頭の …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索