最新!情報大辞典

トレンド情報満載!

未分類

真の人間関係

投稿日:

 

真の人間関係を構築する

スポンサーリンク

 

前回、価値観を生きる事の重要性についてお話しを致しました。

今回はさらに掘り下げていきたいと思います。

 

他人の価値観

 

自分の最高価値観を生きる事がとても重要とお話しをしました。

そして、それはもちろんあなた以外の他人も同じ事ですね。

他人にもあなたとは違うユニークな価値観があります。

それは、指紋や声紋のように全員が違う物なのです。

 

人が問題、トラブルを起こす時、それはこの価値観のすれ違いの中で起きています。

例えば、あなたの村では、朝にリンゴを食べる事が神聖な事であるとします。

またはある村ではみかんを食べる事が神聖な事であるとします。

ここで、リンゴを信じている人はみかんの人に対して、それは違う!

またその逆でみかんを信じている人は、いやいや!リンゴは違う!と口論になります。

 

こういった事は日常でよくある話ですよね。

 

それは人間がそれぞれ皆価値観を持って生きているからです。

 

それでは、それぞれ価値観がある中でどのような考え方を行う事が

自由自在に生きていける“しるべ”になるのか話していきますね。

 

相手の価値観を満たすように話す

 

自分にも大切な価値観があるように、相手にも大切な価値観があります。

 

ですので、相手の価値観を無視するような接し方は賢い選択とは言えません。

 

もちろん、相手の価値観を意識し過ぎて自分の価値観を押し殺しては本末転倒でこれまた意味がありません。

 

あくまで自分自身の価値観と相手の価値観を結び付けていく事がとても重要な事になります。

 

例えば、あなたが、ある女性とデートに行きたいとします。

 

この場合はあなたがいきなり、デートして下さいと言ってしまった場合、

デート出来る確率は物凄く低いでしょう。

 

もちろんゼロではありませんが、非常に難しいと思います。

 

しかし、ここであなたが、その女性の好きな物や価値観の高いものを事前に話をして聞いていた場合は話が変わってきますよね。

 

女性がよく「私はイタリアンが好きでよく食べにいくの。」と話していたのであれば、

この女性はイタリアンに行く事が価値観の中にあるわけですね。

 

あなたは、この女性とデートがしたい。

この女性はイタリアンが好き。

 

これを結びつけていくのです。

 

相手を思いやり、かつ自分の価値観も無視しない。

 

ですので、誘い方は「すごく美味しいイタリアンのお店見つけたから今度行かない?」となりますね。

 

 

相手の価値観を尊重して、自分の価値観も殺さない事で互いにストレスを感じなくて済みます。

 

世の中のストレスの原因は人間関係によるものがとても多いですよね。

 

職場でもそうですね。

 

部下がいう事を聞かないなんて良く聞く話です。

 

そんな時も同じです。

 

 

部下の最高価値観は何なのか?それを知る事です。

 

  • よく人との会話で出てくるトピックは何か?

 

  • よくお金を使う事は何か?

 

  • 自分の周りにある物は何か?

 

  • よく時間を使うことは何か?

 

自分の価値観を知る時に使ったこの質問を相手の会話の中で

取り入れる事で相手が何に興味がありどんなものに価値観を置いているのかがわかります。

 

その上でコミュニケーションを取る事でとても円滑に仕事が進みます。

 

生きるという事

 

生きるという事は、やはり他人と関わる事からは避ける事は出来ません。

 

どんな人でもたった一人きりで生きていく事は出来ません。

 

誰かに頼ったり、誰かの助けになったりする事で一人一人が協力する中でこの世の中が成り立っています。

 

ですので、ぜひこの先、人間関係で悩む事があった場合は自分の価値観を知り、他人の価値観を知り、それをどちらも消さずリンクさせる事を意識してみる事をオススメします。

 

最初はスムーズには出来ないかも知れませんが、繰り返し行う事で上手になっていくでしょう。

 

スポンサーリンク

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

デジチケ / デジタルチケット

  チケットの高額転売の対策として スポンサーリンク 導入されていると言われている デジタルチケットでトラブルがあったようですね。   今回はジャニーズジュニア祭りで このデジタル …

no image

我々は仮想現実を生きています

この世界の仕組み 知りたくありませんか? スポンサーリンク     あなたは真理の追究をした事はありますか?   哲学、化学、宗教、医学、形而上学、心理学、現象学などなど …

no image

ミネラルを知ろう!その1

  ミネラル スポンサーリンク この地球上にある元素のうち4元素を除いたものをミネラルといいます。   三大栄養素、ビタミンと並んで五大栄養素の一つに数えられています。 &nbsp …

no image

脂質について知ろう!

最も大きなエネルギー源 脂質 スポンサーリンク   脂質と聞いてあなたはどのように感じますか? 何だか体にとって悪くて、太るイメージなどあるかも知れませんね。   もちろん、たくさん摂り過ぎ …

no image

身体の仕組み その4

  循環器・血液系 スポンサーリンク 循環器系とは、体の各所に酸素と栄養を供給し、各所に生じた老廃物を肺と腎臓に運ぶための器官系のことを指します。 循環器系は血管系とリンパ系にわける事ができ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索