最新!情報大辞典

トレンド情報満載!

未分類

多くの人が悩まされている 腰痛について

投稿日:

 

腰痛 最新情報

スポンサーリンク

 

腰痛などは本来痛みが出ても人間には自然治癒力が備わっているので、

数日経過すれば本来痛みは消えていくものなのです。

 

何万年もかけて培ってきた治癒力、この自然淘汰の中を勝ち抜き、

そして生き抜いてきた人間の治癒力を侮ってはいけません。

 

しかし、最新の研究で分かった事があります。

これはカナダ・マギル大学などで研究されている内容でもあります。

痛みは脳で感じています。

 

そして、患部が治れば、脳から痛みを鎮めよ!と指令が下り、痛みは次第に消えていきます。

 

しかしながら、腰痛が発生し普段から痛みの恐怖や不安があり、脳にストレスがかかり続けると、脳から痛みを鎮めよという指令が起こらず、患部は治っているにも関わらず脳だけが幻の痛みを感じ続けてしまうのです。

 

半年以上の慢性腰痛はこのケースに該当するケースが多いのです。

 

ですので、この場合は患部である腰や首、肩だけをマッサージしても鍼灸をしても

効果は現れないのです。

 

患部のケアだけでは無く、脳へのメンタルアプローチが必須なのです。

 

※脳の痛みを鎮めよといった指令を出す場所は脳内のDLPFCという場所です。

DLPFCの役割は出来てしまった痛みの回路を鎮める事、そして、「不安・悲しみ・恐怖」といった負の感情をコントロールする事です。

ですので、腰痛などにより不安、恐怖を感じ続けてしまうと、DLPECが不安や恐怖のコントロールで忙しくなり疲労し、もう一つの役割である、痛みの回路を鎮める働きが出来なくなってしまうのです。

 

では、どうすれば、脳が恐怖や不安などを感じる事が無く生きられるのか?

 

それは、大きく分けて3つあります。

 

1、人間がワクワク毎日を生きて行く為に必要な事は自分のAXIA・アクシア(これはギリシャ語で大切な物、価値ある物、自分が大切に想い、大好きな事)に合致した事を行う事が大切です。

 

毎日、嫌な事、自分の価値観と違う事を行っていては、ストレスを感じてしまい、首、肩コリ、腰痛が悪化していく可能性が非常に高いのです。

 

先ずは自分の“アクシア”が何であるかを知り、そして、そのアクシアに生きる事が健康にも身体の痛みに対しても重要なのです。

 

※アクシア(最高価値観)を知る方法は別記事にご用意がありますので、

ぜひご活用下さい。

 

2、正しい知識をつける

 

例えば、ギックリ腰になったら絶対安静、動いてはいけないなどが

昔では常識でした。

 

結果、長期間安静にしたが為に、余計に筋肉がこわばり、また、動かさない様にかばっている事が恐怖心を生み慢性化してしまうケースがありました。

 

また、恐怖心があればある程、DLPFCが恐怖への対応に疲労し、痛みの回路を鎮める事が出来ません。

 

現在では、腰痛があっても動かせる範囲で動いた方が

改善効果が高い事が証明されています。

 

誤った知識が余計な恐怖心や不安を生み、痛みを悪化させている事があるのです。

 

3、バランス思考をする

 

日々生活している中で様々な事が起きます。

 

仕事がつまらなく活力が出ない、お客様からクレームを毎日受けている、嫌な上司に責められた、大切な人を亡くした、借金を抱えた、ライバルが先に出世した、

暴力を振るわれた、病気になって入院した、、、等。

 

その都度あなたは、「あー嫌な事、マイナスな事ばかり起こるな?」と考えているかも知れません。

しかし、私たちの人生に起るすべての出来事や物事は、私たちが意味、解釈を加えるまでニュートラルなものです。

※バランス思考の方法についても別記事にてご用意がございますのでご活用下さい。

 

常識は疑え!?

常識はその時代によって大きく変化するものです。

今までこう言われてきたから、きっとこれからもそうだ!と考えてしまうのはとても危険です。

本当にそうなのか?と。

そして、その常識は今年も当てはまるのか?考える癖をつける事がとても重要です。

そうする事でこの腰痛の事のように最新情報を手に入れ、実際に自分の健康に取り入れる事が出来ます。

スポンサーリンク

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

糖質と食物繊維

  スポンサーリンク   糖質とは炭素、酸素、水素が結合した化合物で、体内で二酸化炭素と水に分解され、1gあたり4キロカロリーのエネルギーを発生します。   糖質は、どん …

no image

身体の仕組み その2

  消化器系 スポンサーリンク  エネルギー源となる物質を得るために人は食事をします。   その食事の際に体の中に取り入れた物質を分解する事を消化、分解された栄養素を取り入れること …

no image

ミネラルを知ろう!その2

鉄 スポンサーリンク  鉄は赤血球をつくるミネラルです。 血液細胞である赤血球の主成分はヘモグロビン。 鉄はそのヘモグロビンの材料になります。 つまり、鉄は血液の成分です。 ヘモグロビンは血液の赤い色 …

no image

心のケアを忘れずにしていきましょう!

本当に真の健康を手に入れる為には、 スポンサーリンク 身体だけでは無く、心の健康を手に入れる事がとても重要です。   そこで本日は、バランス思考について少しお話しをしていきます。 &nbsp …

no image

浅田真央が引退

浅田真央選手 スポンサーリンク   浅田真央さんが引退を発表しましたね。   以下、原文になります。   「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索