最新!情報大辞典

トレンド情報満載!

未分類

我々は仮想現実を生きています

投稿日:

この世界の仕組み 知りたくありませんか?

スポンサーリンク

 

 

あなたは真理の追究をした事はありますか?

 

哲学、化学、宗教、医学、形而上学、心理学、現象学などなど

様々な分野を学ぶ事で見えてくる事があります。

 

今見えている現実は現実であっても、、、

 

真実ではない。

 

この言葉を聞いてあなたはどのように考えるでしょうか?

 

今、読んでいるこの記事も日本語に見えますが

 

本当にそうなのでしょうか?

 

パソコンやスマホのデジタルの画面は

 

デジタルであるので下記の様な世界になっていますよね。

 

 

でも今、あなたには上記の様には見えず、

普通にPC画面かスマホ画面で文章として認識してしまっています。

現実として。

上記の010101…のような真実はあなたには見えていないですよね。

 

この文字をプリントアウトしても本来はインクが紙についているだけです。

もし、電子顕微鏡で見れば驚く世界が見えますね。

 

日本語と認識しているのは私たちの脳が

勝手に過去の学習から学んだ記憶をもとに

このように映し出しているからですよね。

 

仏教の言葉で色即是空という言葉があります。

 

聞いた事はありますでしょうか?

 

色はこの世界の物質を指しています。

 

空は、実体はないという意味です。

 

この世界の物質、例えば、机とかもちろん人間もはたまた綺麗な美女も

 

実体はないという事です。

 

実体とは、そのものの本当の姿という意味です。

 

ですので、色即是空とは、この世界のあらゆるものは

実体=そのものの本当の姿など無いのだという意味ですね。

 

机もその形になる前は木であったりまた、木になる前は種だったり、

また、机は壊れて今後は違う椅子になるかもしれませんね。

 

どれも本当の姿とは言えませんね。

 

様々な形に移り変わるのですね。

 

美女もそうですよね。

 

生まれて、年老いて、死んでいく、そして腐敗していきますね。

 

目の前の美女に実体はないのです。

 

諸行無常

 

聞いたことありますよね。

 

この世界は移り変わりゆくと。

 

春、夏、秋、冬もそうですし、

 

 

水も氷になったり、水蒸気になったりと。

 

そう。

 

その諸行無常の成り立ち、そのものが空なのです。

 

人は、あるようでないものに対して

 

怒りや苦しみを感じているのですね。

 

そこで私は、ひねくれ者ですから、

それであれば物質の最小単位の素粒子などはどうなのか?

 

最小単位それこそが実体なのではないか?

 

そう考えました。

 

しかし、この分野である量子力学を学びましたが、

 

やはり色即是空でしたね。

 

量子は人間が観測すると粒の動きをしますが、

観測していなければ波のような振る舞いをします。

 

量子の世界ですら、本当の姿は無い。

 

波であり粒であるのです。

 

 

存在確率だけがあり、私たちがその物質を観測したら

そこに物が現れます。

 

あの大きな月も見ていなければあるようでないのです。

 

 

アインシュタインはこれについて、

 

神はサイコロを振らないとかなり批判していましたが、

 

量子力学に関してアインシュタインは間違っていたのです。

 

 

では、この空はどこから来るのでしょうか?

 

私は空は粘土のようなイメージを持っています。

 

 

粘土はあらゆる形に変化しますよね。

聞いた事がある方もいるかも知れませんが、

 

ゼロポイントフィールドという場所が

宇宙にはあるとされています。

 

そこから空が発生していると私は考えています。

 

そこに我々がアクセスして、その粘土のような空を

美女にしたり、机にしたりして見ているのですね。

 

私たちが何故そのように見ているのか?

 

それは、便利だからです。

 

この宇宙で生きていく上で。

 

AさんもBさんも私も同じような認識で

見ていた方が便利ですからね。

 

 

ただ、もしも私が、トンボとかまたは

 

全く異世界の宇宙人のような存在であれば、

この空という素材を違うように認識して

 

違う世界を脳(宇宙人であれば何か違う器官?)の中で

作り出してしまうかもしれません。

 

人間というデザインで生まれたので、

このようにこの世界を脳が

データベースにアクセスして映し出しています。

 

このように哲学や宗教、そして科学など

一見違う分野も突き詰めていくと

 

連動している部分が見つかったりします。

 

真理は一つですから、当たり前と言えば当たり前ですが。

 

 

 

そして、良い事と悪い事が

バランスしているのもそうですよね。

 

ゼロポイントフィールドから発生している空を

 

我々の意識があたかもそこにあるように見せます。

 

その時点では、その物質に対して良いも悪いもありません。

 

例えば、そこにあるのが、レモンだとしましょう。

 

その時点では波が粒=レモンに変わり

目の前にあるように現実化されます。

 

 

しかし、私が小さな頃からレモンは邪悪な魂が入り込んでいて

絶対に食べてはいけないという教育を受けていたらどうでしょうか?

 

家族もレモンは絶対に触れてはいけない。

 

地獄に落ちると、言われて育ったら。

 

私はレモンが目の前にあれば、悪い物と判断しますよね。

 

脳にプログラムされたデータベースが

レモンは悪いと判断しますからね。

 

 

逆にどうでしょうか?

 

レモンは逆にとても健康に良く、

毎朝食べるのが天国にいける秘訣みたいな教育を受けていたら。

 

レモンが目の前にあればそれを良い物と識別しますよね。

 

 

この様に、波を粒に変えた時に

良いとか悪いとかに分かれるのは

その人の価値観によって判断されます。

 

世界が完全な世界平和にならないのはそういう事です。

 

りんごが好き、レモンが好き。

 

どちらも良い悪いはないのですが、

相手が違う物を信じている事が不都合であれば、

喧嘩になるのですね。

 

ですので、プラスとマイナス、良い、悪いは結果同じ数。

 

何故なら、人間がそれぞれの価値観で物事にシールを張って、

 

これは良い、これは駄目と判断しているからです。

 

本来は良いも悪いもないのですね。

 

これを、悪い面だけ見ると、ネガティブ思考ですし、

良い面ばかりみると有頂天のポジティブシンキングになりますね。

 

本来は、バランス思考が平常心を保つことが出来て

賢明ですね。

 

こう考えていくと、この世界は仮想現実ですね。

 

我々が作り出している世界。

 

私も、日々学びですが、現状は仮想現実、

 

我々が作り出したゲームであれば

トコトン楽しんだ方が賢明と考えています。

 

プラスとマイナスはバランスしているのですから。

そして、もちろん、色即是空で実体はないのですが、

 

この世界のゲームで生きていくためには

最低限、食事や睡眠、お金は必要ですので、

健康に気を付けて、好きな趣味や好きな活動をして、

お金を稼いでいくのが賢明と考えます。

 

どうしてもこのゲーム中で遊ぶにはこの肉体が必要ですので、

 

その肉体を維持する健康と

 

そしてこの現実世界というゲームでは

 

どうしてもお金は必要になるので、

 

そこはしっかり稼いで

 

ゲームが終わるその日まで全力で生きれば後悔はありませんね。

 

 

一つの分野では分かりかねる部分も、

このようにたくさんの分野を学ぶ事で

生きる道がはっきり見えてくる事がありますので、

 

ぜひ一つの分野を極める事も重要ですが、

あらゆる分野を見てその繋がりの中で

世界を見つめてみる事をオススメします。

 

「今見えている現実は現実であっても真実ではない」と

考えている私もいるようでいないのです。

 

スポンサーリンク

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

デジチケ / デジタルチケット

  チケットの高額転売の対策として スポンサーリンク 導入されていると言われている デジタルチケットでトラブルがあったようですね。   今回はジャニーズジュニア祭りで このデジタル …

no image

心のケアを忘れずにしていきましょう!

本当に真の健康を手に入れる為には、 スポンサーリンク 身体だけでは無く、心の健康を手に入れる事がとても重要です。   そこで本日は、バランス思考について少しお話しをしていきます。 &nbsp …

no image

身体の仕組み その7

  嗅覚、味覚 スポンサーリンク 空気を取り入れるための器官の鼻は、臭いを嗅いだりするため嗅覚器官でもあります。 入り口付近は鼻孔といい、鼻孔を含めた鼻の空洞全体を鼻腔といいます。 また、人 …

no image

生きる意味

生きる上でとても大切な事 スポンサーリンク   この世界にはいつからか知らぬ間に 基準が存在しています。   もちろん、国や文化によって違いますが。   日本であればどう …

no image

脂質について知ろう!

最も大きなエネルギー源 脂質 スポンサーリンク   脂質と聞いてあなたはどのように感じますか? 何だか体にとって悪くて、太るイメージなどあるかも知れませんね。   もちろん、たくさん摂り過ぎ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索